岸田文雄選挙事務所が共産党事務所近くの地銀ATMコーナーを改装中

衆議院が10月14日午後の本会議で解散され、衆院選の日程を19日公示、31日投開票と決定した。首相就任から10日後の衆院解散と、解散から17日後の投開票はいずれも戦後最短だという。各陣営は選挙事務所の開設などの作業に追われていると思われ、早速、キッシーこと岸田文雄総理の地元選挙区、広島1区を見渡してみた。

ある日のこと、自民党ののぼりが立ち始めた場所があった。なぜこの場所にあるのか不思議に思っていたが、それが日を追うごとに分かってきたのだ。その場所は、広島の地銀のATMコーナーがあったところだ。この地銀については良く分からない建物構造をしていて、一見、空きビルでATMコーナーだけがあるように見えるのだ。

なるほど、人相の悪い自民党広島県連幹部が乗り出せば、地銀との交渉など楽勝ということか。


※人相が悪いと書く理由はこの時だった
参院選広島、野党に蓮舫氏、辻元氏、与党自民に丸川氏が応援演説


いや、それよりも驚いたのは、この近くには、共産党広島県委員会の事務所があるのだ。どのくらい近いのかと言うと、目と鼻の先だ。息を止めて行ける距離だ。

キッシー&人相の悪い自民党広島県連は、野党中の野党である共産党に殴り込みか?と思うほどだ。

19日からの選挙戦が面白くなりそうだ。



改装中の岸田文雄事務所

岸田文雄事務所 広島市中区


昔からある日本共産党広島県委員会事務所

日本共産党広島県委員会

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ