女性問題で議員辞職した中川俊直氏が次期衆院選広島4区に出馬

10月12日、「くたばれよー!」が口癖の東広島市の英雄こと中川俊直元衆院議員(51)が、東広島市で記者会見し、次期衆院選広島4区に無所属で出馬すると表明したという。2017年に女性問題で自民党を離党した俊直氏だが、同年の衆院選に立候補しなかった。中川氏は会見で「もう一回チャンスを与えてもらえるかどうか審判を仰ぎたい」と述べたという。(時事)

現職では自民党の新谷正義氏がいるが、その他の立候補予定者では、立憲民主党の上野かんじ氏、日本維新の会の空本誠喜氏がいる。

さらに俊直氏は、新しいYouTubeチャンネルとTwitterを開設していた。YouTubeアカウント登録日は2021年10月11日で、動画投稿も同じ日となっている。2日間の登録者数は17人。

概要欄には「私、中川俊直YouTubeを始めました!!!」と記載されている。「始めました」といっても、2つ目のアカウントだ。最初のアカウントは存在するが、動画の投稿欄に批判的なコメントが多いためか動画は全て削除されている。チャンネル登録者数は81人。

Twitterの方は2021年10月11日開設で、「選挙本部の事務所開きを致しました」と投稿されている。2日間のフォロワーは10人。以前のTwitterは2020年1月21日を最後に更新されていなかった。フォロワーは782人。


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ