広島の暴走トラック野郎が静岡で現行犯逮捕、嫌な事あった?

9月1日、静岡県袋井市でトラックが捜査車両に衝突し、その後、逃走した事件で、警察はトラックを運転していた広島市の会社員の男を公務執行妨害の疑いで逮捕した。公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは、広島市佐伯区皆賀の会社員・国広守容疑者(54)。

警察によると、国広容疑者は9月1日午後2時ごろ、静岡県袋井市上山梨の路上で、警察官が運転する捜査車両にトラックを衝突させ、職務の執行を妨害した疑いが持たれている。

国広容疑者はトラックを乗り捨て、さらに逃走を続けたが、午後4時45分に静岡県掛川市倉真の山中で現行犯逮捕された。

トラックは広島県の運送会社が所有しているもので、1日未明に広島県福山市の営業所から盗まれ、被害届が出されていたという。(NNN)



広島 トラック盗難 静岡

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ