新型コロナ、新たに294人が感染、10万人当たり80.9人でステージ4へ突入

8月23日、広島県で新型コロナウイルスに新たに294人が感染したことが分かった。内訳は、広島市117人、福山市80人、東広島市22人、尾道市17人、北広島町13人、呉市10人、府中町8人、廿日市市と江田島市がそれぞれ6人、府中市と三原市がそれぞれ4人、三次市と安芸高田市と海田町がそれぞれ2人、坂町が1人。

県内で確保している病床の使用率は45.7%で、感染爆発と規定するステージ4の水準「50%」に近づいている。

一方、最近1週間の10万人あたりの新規感染者は80.9人となり、ステージ4の水準「25人」を大幅に上回っている。(広テレ)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ