福山市役所で新型コロナのクラスターが発生

福山市は、市役所で2つのクラスターが発生したと発表した。福山市によると、市役所では、これまでに14人の感染が確認された保険年金課と、7人の感染が確認された北部環境センターで、それぞれクラスターが発生しているという。

福山市は、濃厚接触者のPCR検査や自宅待機措置など感染拡大防止対策をとったうえで、市民サービスに支障をきたさないよう、それぞれの業務はほかの部署からの応援などで継続するという。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ