尾道市の国道で85歳男性の車と衝突したバイクの74歳男性が死亡

8月22日夕方、尾道市の国道で、軽自動車と原付バイクが衝突する事故があり、原付バイクを運転していた74歳の男性が死亡した。22日午後4時45分ごろ、尾道市向島町の国道317号の信号のない交差点で、軽自動車と原付バイクが出会い頭に衝突する事故があった。

この事故で、原付バイクを運転していた近くに住む無職の黒飛齊(くろとび ひとし)さん(74)が頭などを強く打ち、病院に搬送されたが、およそ5時間後に死亡した。

軽自動車を運転していた85歳の男性と、助手席に乗っていた70代の妻にけがはなかった。警察は、事故の原因を詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ