本通り宝石店強盗犯3人を逮捕

21年4月、広島市中区本通の宝石店でネックレスなど総額2千万円以上の貴金属が盗まれた事件で、警察は山口県の男ら3人を逮捕した。窃盗の疑いなどで逮捕されたのは、山口県岩国市の田口達洋容疑者(34)、広島市安佐南区の赤井大空容疑者(21)ら3人。

3人は21年4月、広島市中区本通の宝石店に侵入し、ネックレスなど107点・総額2180万円相当の貴金属を盗んだ疑い。

警察は、付近の防犯カメラなどから3人の特定に至ったということで、さらに共犯者がいる可能性もあるとみて調べを進めている。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ