福山市立樹徳小学校の教師が飲酒運転で現行犯逮捕される

7月29日夜、酒気帯び運転で、福山市の小学校教師が現行犯逮捕された。福山市立樹徳小学校の教諭・東堂亮介容疑者(24)は、29日午後10時半ころ、福山市神島町の国道で原付バイクを酒気帯び運転した疑い。呼気からは、基準値の2倍を越えるアルコールが検出され、東堂容疑者は容疑を認めているという。学校によると、東堂容疑者は2年生の担任だったという。

福山市教委は、「子ども主体の学びづくりに教職員一丸となって取り組んでいる最中、たいへん遺憾でみなさまにお詫び申し上げます。今後、詳細な事実関係を確認し、厳正に対応します」とコメントしている。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ