広島市東区の国道で車と衝突したバイクの男性が死亡

7月16日早く、広島市の国道でバイクと軽乗用車がぶつかり、バイクを運転していた男性が死亡した。16日午前5時45分ごろ、広島市東区牛田本町の国道の交差点で、南に向かって直進していたバイクと対向車線から右折しようとしていた軽乗用車が衝突した。

警察によると、この事故でバイクを運転していた伊藤健太さん(21)が広島市内の病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡した。

軽乗用車を運転していた49歳の会社員の男性にけがはなかった。

現場は見通しのよい片側3車線の直線道路で、警察は軽乗用車を運転していた男性に話を聞くなどして事故の詳しい状況について調べている。(NHK広島)


広島市東区 バイク事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ