安芸高田市議会で壮大な村八分が炸裂!

安芸高田市議会で、壮大な村八分が繰り広げられている。副市長の選任決議で、今回、反対に回った市議が、自分の意志ではないらしい。さらに法令違反にもなるらしい。何という陰湿な村社会広島&安芸高田市。

安芸高田市の石丸市長は、2人目の副市長の選任同意案の否決に至る過程に、同市の議会基本条例違反の疑いがあると指摘したという。

地方自地方によると、自治体の首長が議会の議決に異議や法令違反の疑いなどを持った場合に、やり直しを請求できる。

石丸市長は、副市長の人件費がすでに予算化された状況下で、財政難が反対理由としたのは、条例に反するというもの。

また、本人の意思ではない理由で賛成しなかった市議もいたと主張。

議員間の自由討論もできておらず、市民の疑惑を招く行動に当たるとした。

前回賛成したにもかかわらず、今回反対した市議は、新田和明市議と石飛慶久市議。

21年3月に副市長の人件費を含む本年度の当初予算が市議会に全会一致で可決されているにもかかわらず、財政難を理由に選任案に反対するのは、市の議会基本条例に違反しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ