【緊急事態宣言】広島など9都道府県が6月20日まで延長

5月末が期限となる広島や岡山など9都道府県の緊急事態宣言について、政府は、6月20日まで延長する方針を固め、与党側に伝えた。

広島や岡山など10都道府県に出されている緊急事態宣言は、沖縄を除く9都道府県で5月31日が期限となっていた。宣言の扱いをめぐり、菅総理大臣は、5月26日に続き27日午後6時すぎから総理大臣官邸で、西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣ら関係閣僚と会談し、対応を協議した。

その結果、政府は、9都道府県の宣言について、6月20日まで延長する方針を固め、与党側に伝えた。政府は28日、感染症などの専門家でつくる「基本的対処方針分科会」に諮り対策本部で正式に決定する方針。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ