新型コロナの影響でデパートなどが土日の臨時休業決定

新型コロナウイルス感染の拡大で、緊急事態宣言が出された広島県では、飲食店以外にも様々な要請が出ている。

大規模商業施設のうち、床面積1万平方メートルを超える施設を対象に平日の時短営業、そして土日の休業要請が出ている。

これに対し、百貨店の福屋・広島三越・天満屋そしてご覧のショッピングモールは食品や直営店など一部店舗を除き、土日の臨時休業を決め、平日の時短営業も行う。

そごう広島店など、残る施設も現在対応を協議中。

一方、大型イベントなどにも影響が出ている。

人数の上限は5000人かつ収容率を50%以内に、という要請が出た。

カープは7試合が対象ゲームとなり、すでにチケットは販売済みということで従来通り収容人数の半分のまま、サンフレッチェは26日の浦和戦1試合が対象試合となり5000人で開催。共に酒類の提供はないという。

さらに学校にも影響が出ている。

中・高生の学校の部活動は5月17日から6月1日まで休止となる。(TSS)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 2件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://www.chugoku-np.co.jp/carp/article/article.php?comment_id=756215&comment_sub_id=0&category_id=124

広島コロナカープ

2021/05/21 (Fri) 00:10 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

https://news.yahoo.co.jp/articles/c87e95483b390dffcc0229edb9192ce3fa516622

カープ終了

2021/05/17 (Mon) 23:48 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ