広島県が緊急事態宣言&ステージ4

5月14日、政府が北海道・岡山・広島に緊急事態宣言を発出することを政府の分科会に諮問し、了承されたという。政府が、広島・岡山両県と北海道に緊急事態宣言を出す方針に変更したことを受けて、県は14日、対策本部会議を開き、感染状況を最も深刻な「ステージ4」に引き上げたうえ、県内全域の飲食店などに休業や営業時間の短縮を要請し協力に応じた場合に支援金を支給する事業を実施することを決めた。

この中で、感染が県内全域に拡大しているとして、県内の感染状況を「ステージ4」に引き上げた。その上で、県内全域の飲食店やデパートなどを対象に休業や営業時間を午後8時までに短縮するよう要請し、全面的に協力に応じた場合に支援金を支給する事業を実施することを決めた。

湯崎知事は「現在、県内は、非常に厳しい感染状況で、全県的に感染が急増している。感染を早く収束させるために県民一丸となって対策に取り組んでいきたい」と述べた。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ