新型コロナ、呉市広の成人式で新成人4人が感染など、新たに124人が感染

5月11日、広島県では、これまでに、広島市で96人、呉市で17人、福山市で9人の新型コロナウイルスの感染確認を発表していて、11日の発表は124人となった。

これで、広島県内での感染確認は延べ7261人となった。

一方、呉市は、5月2日に広地区で行われた成人式に出席した新成人4人の感染が確認されたことを明らかにした。このうち3人は、式の後、飲食店での同窓会に参加して、会食していたという。

また、その呉市では、住宅の屋外での会食でこれまでに5人が感染するクラスターも発生している。市は、屋外の飲食でも感染防止対策を呼び掛けている。(NHK広島、RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ