広島市西区でアパート火災1人が死亡

5月4日午後、広島市西区でアパートが全焼する火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかった。4日午後2時すぎ、広島市西区新庄町にある2階建てのアパートから煙が上がっているなどと消防に複数の通報があった。消防車19台やヘリコプターが出て消火にあたり、火はおよそ3時間後に消し止められたが、焼け跡から1人が遺体で見つかったという。

警察は身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べている。

現場はJR可部線の安芸長束駅から南西に600メートルほど離れた住宅街。(NHK広島)


広島市西区 アパート火災


広島市西区新庄町 アパート火災

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ