新型コロナ、新たに57人が感染、県内延べ6226人

5月3日、広島県内では、新たに57人の新型コロナウイルスの感染確認が発表された。自治体別の新規感染者数は、広島市で40人、福山市で9人、呉市、廿日市市、大竹市でそれぞれ2人、三原市、熊野町でそれぞれ1人。

これで県内での感染確認は延べ6226人となった。

また、広島市は市内の私立学校で、1日までに感染が確認されたあわせて9人の感染者の集団(クラスター)が発生したと発表した。9人は生徒6人と教職員3人で、広島市は感染が広がっていないか調査している。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ