新型コロナ、死亡者計110人など新たに99人が感染、県内延べ6016人

4月30日、広島県内では、新たに99人の新型コロナウイルスへの感染確認が発表された。1日の感染確認としては今年2番目の多さとなり、県は、感染者の増加が続き厳しい状況だとして、大型連休中、対策を徹底するよう呼びかけている。

30日の自治体別の新規感染者数は、広島市で76人、福山市で10人、三原市で4人、廿日市市、坂町、熊野町でそれぞれ2人、尾道市、東広島市、三次市でそれぞれ1人。

これで、県内での感染確認は延べ6016人となった。

また、広島市は県内の医療機関に入院していた1人が29日、死亡したと発表した。

広島県内で新型コロナウイルスに感染しその後死亡した人は110人となった。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a54ae71b09e9dae9a7d1d1807c113e4000ba9cc

わしもか

2021/05/01 (Sat) 04:06 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ