新型コロナ、新たに児童4人を含む76人が感染、県内延べ5917人

4月29日、広島県内の新型コロナウイルスの新規感染者は76人と発表された。感染が確認されたのは、広島市46人、三原市10人、福山市9人、尾道市、東広島市、府中市、熊野町で各2人、竹原市、北広島町、廿日市市で各1人。

また、広島市は、安佐南区の市立小学校の児童1人、中区の市立中学校の生徒1人、安佐南区の市立中学校の生徒2人の合わせて4人の感染を追加で発表し、広島市の新規感染者数は46人になった。

県内の酒類提供店内のクラスターは、新たに利用客4人の感染が判明し、感染者数は計13人に拡大した。(従業員5人・利用客8人)

広島市の直近1週間の新規感染者数(10万人当たり)は「ステージ3」(感染急増)の水準と同じ15.0人となった。この水準に達するのは1月17日以来。(TSS、中国)

これで県内の感染者数は延べ5917人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

成人式もフラワーフェスティバルも中止しろや

2021/04/30 (Fri) 01:04 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ