参院選広島新聞広告、NHK党の立花氏の上を行く玉田氏

4月24日、参院選広島再選挙の投開票まであと1日となった。24日の地元紙には、候補者らによる選挙広告が掲載されていた。その中で特に目を引いたのが、医師の玉田のりたか候補だ。そのキャッチフレーズは「おバカな有権者に告ぐ 君たちは、絶滅まで 愚民であり続けるのか」と言うものだ。

左端には、話題を振りまいているNHK党の代表・立花孝志氏が掲載されているが、玉田氏の言葉はそれよりも上を行っている。

「おバカな有権者」とはよく言ったもんだ。


参院選広島 NHK党立花孝志  玉田のりたか

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ