共政会本部を2年ぶりに家宅捜索

4月23日、指定暴力団・共政会傘下の組長の男が恐喝の疑いで逮捕された事件を受け、県警は、広島市にある共政会本部を家宅捜索した。家宅捜索を受けたのは、広島市南区にある共政会の本部事務所で、捜索は50人態勢で行われた。

この事件は共政会傘下・二代目流川の組長・上瀧靖治容疑者が3月25日、広島市中区の路上に駐車した車の中で30代の知人男性に対し「なんぼあるんや。早う出せや」などと言って、現金16万3千円を脅し取った疑いで逮捕されたもの。

県警は組織的な関与がなかったかなどを詳しく捜査するため、関係先として23日朝、共政会本部の家宅捜索に踏み切った。共政会本部の捜索が行われるのは、一昨年の8月以来、およそ2年ぶり。(TSS)



流川組長 上瀧靖治容疑者


共政会本部 2021年広島市

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ