指定暴力団共政会二代目流川事務所が家宅捜索される

4月22日、指定暴力団共政会二代目流川事務所が家宅捜索されたという。知人の男性から現金およそ16万円を脅し取った疑いで、指定暴力団共政会傘下の組長の男が逮捕され、県警は22日、広島市中区流川町8の暴力団事務所を家宅捜索した。

警察によると、逮捕された二代目流川組長の上瀧靖治容疑者(49)は、3月25日、広島市中区の路上に駐車した車の中で、30代の知人男性に対し、「なんぼあるんや。早う出せや」などと言って、現金16万3千円を脅し取った疑いが持たれている。

調べに対し上瀧容疑者は、「一切身に覚えがない」と容疑を否認しているという。県警は組織的な関与がなかったかなど、詳しく捜査する方針。(HOME)


共政会流川町8 事務所

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://news.yahoo.co.jp/articles/b26018768d1ee143edf9cbff67965392dc77b8cd

ヤクザの街

2021/04/23 (Fri) 19:51 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ