新型コロナ、新たに32人が感染、県内延べ5405人

4月17日、広島県内で新たに32人の新型コロナウイルス感染者が発表された。内訳は、広島市で22人、福山市で4人、呉市、三原市、東広島市、廿日市市、府中町、熊野町で各1人。広島市では、直近の1週間で人口10万人あたりの新規感染者が6.7人となり、県の警戒基準である4人を超えて再び増加傾向にあり、引き続き感染防止対策を呼び掛けている。(TSS)

これで県内の感染者数は延べ5405人となった。(県)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ