福山市鞆町の沖合で緑のパーカーの女性死体が浮いているのが見つかる

4月16日、福山市の沖合で死体が浮いているのが見つかったという。16日午後4時45分ごろ、福山市鞆町の沖約200メートルの海上に、女性が浮いているのを小型船の乗組員が見つけ、118番した。福山海上保安署によると、女性は溺死したとみられ、死後1~2日だという。身長150センチで体重は約45キロ。年齢は30~40代。緑のパーカー、黒のジーンズに白のスニーカー。目立った外傷はなく、同署が身元の確認を進めている。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://news.yahoo.co.jp/articles/839c85f4b6cd33f8324a6569835271e52acbd54d

民度

2021/04/17 (Sat) 15:35 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ