中国運輸局の男が通勤途中に自転車の高校生の肩を手で押して説教したら逮捕される。

4月16日朝、中国運輸局に勤務する国家公務員の男が、自転車で通学途中だった男子高校生に暴行を加えたとして現行犯逮捕された。暴行の容疑で現行犯で逮捕されたのは、国交省中国運輸局広島運輸支局の陸運技術専門官、石井哲壮容疑者(40)。

警察によると石井容疑者は、16日午前8時ごろ、広島市西区草津新町の歩道で、自転車で通学途中だった男子高校生(15)に、肩のあたりを手で押し倒す暴行を加えた疑いがもたれている。男子高校生にけがはなかった。

石井容疑者が暴行を加えているところを目撃した人から110番通報を受けて事件が発覚した。調べに対し石井容疑者は黙秘しているという。

警察は、2人に何らかの交通トラブルがあったとみて、詳しい動機などについて調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ