参院選政見放送、玉田氏「30年後に人類は滅亡」、山本氏「NHK広島放送局と一緒にNHKをブッ壊わーす!」

参院選広島の再選挙で、政見放送がNHKで見れるが、一部の候補者(玉田氏と山本氏)のアピールが気になった。今回の6人の候補者はすべて新人で、以下、

諸派のフリーアナウンサー、宮口治子氏(45)
無所属の介護職員、佐藤周一氏(45)
無所属の元会社員、大山宏氏(72)
無所属で医療法人理事長の玉田憲勲氏(63)
自民党の元経済産業省課長補佐、西田英範氏(39)
NHK受信料を支払わない方法を教える党の職員、山本貴平氏(46)

の6人。

まず無所属の玉田氏は、事あるごとに立候補している診療所の院長である。政見放送で玉田氏は、まず再選挙に至った原因となった河井案里氏と自民党の買収を批判したが、これはそもそもおバカな有権者が原因だと述べた。さらに30年後には人類は滅亡していると主張した。院長先生のお言葉は思いのだろうと、目を点にしながら聞き入った。

NHK党の山本氏の主張はよく分からないが、とにかく「NHKをブッ壊わーす!」と言って、最後に「NHK広島放送局と一緒にNHKをブッ壊わーす!」などと主張していた。

広島市内では、参院選広島再選挙は、全く盛り上がっていない様相だ。


玉田のりたか 参院選広島

山本貴平 参院選広島

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ