福山市沖でミニボートが転覆し男性死亡

4月11日昼前、福山市の沖合で男性2人が乗ったミニボートが転覆し、このうち58歳の男性が死亡した。11日午前11時40分ごろ、福山市内海町の沖合で、「ボートが転覆している」と目撃した人から海上保安部に通報があった。尾道海上保安部によると、ミニボートには男性2人が乗っていて、このうち、ボートを所有する福山市神辺町の外山博俊さん(58)が巡視艇に救助されたが、まもなく、死亡した。

もう1人の41歳の男性は自力で岸まで泳ぎつき、病院に搬送され手当を受けていて、命に別状はないという。海上保安部によると、2人は11日朝から釣りに出ていて、41歳の男性は「バランスを崩してひっくり返った」と話しているということで、海上保安部が事故の原因を調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ