「これ飲んだら元気になるよ」飲んで目が覚めたら金がなくなっていた

4月6日、SNSで知り合った男性を睡眠薬で眠らせて現金を奪ったとして、広島市内の女が逮捕された。昏睡強盗の疑いで逮捕されたのは、広島市安佐南区の無職・鐘ケ江由佳容疑者(37)。警察によると、鐘ケ江容疑者は21年2月、広島市内の宿泊施設で、SNSを通じて知り合った会社員の男性(43)に、「元気ないね、これ飲んだら元気になるよ」などと言って睡眠薬を飲ませ、眠った隙に男性から現金2万5000円を奪った疑いがもたれている。

被害にあった男性は、「起きたら相手がいなくなっていて、財布から現金がなくなっていた」と話しているという。鐘ケ江容疑者は「睡眠薬は相手が勝手に飲んだ、タクシー代をもらっただけ」と容疑を否認しているという。警察は詳しい状況などを調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ