呉市で新型コロナワクチン詐欺

3月31日、呉市で市の職員を名乗る2人が、高齢者の家を訪れ新型コロナウイルスのワクチンを安く接種できるなどと勧誘する事案があったという。警察によると、31日正午ごろ、呉市広駅前の70代女性の自宅に「呉市役所から来ました」と名乗る男女2人が訪れた。

2人は「新型コロナワクチンを格安で接種できますが来られませんか」などと女性を勧誘。女性が「体調が悪いから打てません」と断ると、2人はそのまま帰っていったという。帰宅した40代の娘が不審に思い、警察へ相談したという。

呉市役所は「ワクチン接種は無料で、職員が自宅を訪問して接種を呼びかけることはない」と注意を呼び掛けているほか、警察は「個人情報を聞き出した後、ワクチン接種を装い、高額な現金を要求したり物品購入の強要や現金をだまし取ることが予想される」としてすぐに通報してほしいとしている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ