飼い猫を叩き付けた無職の男を動物愛護法違反で逮捕

猫が飼い主に乱暴されていじめられたため、広島県外の人に保護されたという。3月30日、福山北署は神石高原町福永、無職中山英樹容疑者(46)を動物愛護法違反の疑いで逮捕した。逮捕容疑は20年12月27日、自宅で動画配信中に飼い猫1匹をわしづかみにして持ち上げ、床に敷いた布団のようなものの上に叩き付けた疑い。

同署によると、動画の視聴者から通報があったという。叩き付けられた猫にケガはなかった。猫は県外の人に引き取られたという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ