比治山本町の交差点で車と衝突した自転車のスリランカ人が意識不明の重体

3月28日午前2時15分ごろ、広島市南区比治山本町の交差点で、南に走行していた普通自動車と東に向かって進んでいた自転車が横断歩道上で衝突する事故があったという。自転車に乗った男性は、横断歩道を渡っていたところ、車にはねられたという。事故当時、雨が降っていたという。

自転車に乗っていたのはスリランカ国籍の24歳の男性で、病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。普通自動車の運転手と助手席の同乗者にケガはないという。警察は、事故発生時の信号機の状況を確認するとともに詳しい事故の原因を調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ