廿日市市議会選挙、現金を受領した仁井田氏も立候補

任期満了に伴う廿日市市の市議会議員選挙が3月21日告示され、28人の定員に対し、34人が立候補した。新旧別では、現職が22人、元議員が1人、新人が11人となっている。党派別では、公明党が3人、共産党が1人、諸派が1人、無所属が29人となっている。廿日市市は県西部に位置し、人口が11万6000人あまり。投票は3月28日に行われ即日開票される。(NHK広島)

さらに、2019年4月に自宅兼事務所で河井克行被告から現金20万円を受領した仁井田和之氏も立候補している。


廿日市市議選挙 2021年

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ