福山で介護施設の車が小学5年の女の子をはねる

3月25日夕方、福山市の交差点で、自転車に乗っていた小学生の女の子が、75歳の男性が運転する乗用車にはねられて病院に運ばれた。25日午後5時前、福山市多治米町の市道の交差点で、自転車に乗っていた11歳の小学5年生の女の子が75歳の男性が運転する乗用車にはねられた。

警察によると、この事故で自転車に乗っていた女の子が病院に運ばれ重体だという。

乗用車を運転していた男性は、介護施設の利用者を送迎している途中で、男性と利用者にけがはなかった。

事故が起きた場所は、福山市立多治米小学校の北側の、市道が交わる信号機のない交差点で、見通しが悪く、カーブミラーが設置されているという。

警察は乗用車を運転していた男性から話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ