新型コロナ、新たに4人が感染、2人死亡、県内延べ5092人

3月23日、広島県内では、新たに4人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。内訳は広島市が3人、呉市が1人。

これで県内での感染確認は延べ5092人となった。

また、広島市は県内の医療機関に入院していた2人が22日に死亡したと発表した。

新型コロナウイルスに感染し、その後死亡した人は106人となった。

このほか、広島市はこれまでに変異したウイルスへの感染が確認されていた1人について解析を進めた結果、イギリスで広がっているウイルスだと判明したと発表した。

変異ウイルスへの感染確認は徐々に増えていて、これまでに確認された22人のうち15人はイギリスで広がっているウイルスに感染していた。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://news.yahoo.co.jp/articles/afe603e839a26861e3ecbd004344d18bf93b0ca2

広島県の女性が療養施設で死亡

2021/03/27 (Sat) 23:56 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ