尾道市因島でコンビニ強盗、犯人逃走中

3月18日午前1時過ぎ、尾道市因島重井町のコンビニで、男が店員2人に小型の斧のようなものを突き付け、レジから現金8万2千円を奪う事件があった。男は金を奪った後、店員に液体をかけ、ひるませた隙にそのまま逃走したという。

液体をかけられた店員は、目や鼻の痛みを訴え病院に搬送されたが軽傷の見込みだという。警察によると、男は身長170センチ程度、年齢は30代から40代と見られていて、犯行時、水色の作業着に目出し帽や眼鏡をつけていたという。警察は強盗致傷事件として男の行方を追っている。(TSS)



尾道市因島 コンビニ強盗

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ