変異新型コロナ、広島市で新たに4人が感染、計17人

3月15日、広島市は新たに4人が変異した新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。広島市ではこれまでに13人が変異した新型コロナウイルスに感染していることが確認されていて、国立感染症研究所で解析した結果、このうち12人はイギリスで見つかっている変異ウイルスへの感染が確認されていた。

新たに確認された4人のうち3人は、これまでに変異ウイルスへの感染が確認された人たちと関連があるという。1人は関連がないとみられている。

広島市は、新たに確認された4人についても国立感染症研究所に検体を送り、詳しく調べている。(NHK広島)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ