【変異ウイルス】広島市で残り5人もイギリス型

広島市は、3月9日に変異した新型コロナウイルスへの感染が確認された13人うち、検体の解析結果を待っていた5人についてイギリスで見つかっている変異ウイルスへの感染だったと発表した。

広島市では、3月9日に市内の13人が変異した新型コロナウイルスに感染していたことが確認され、このうちの7人についてはイギリスで見つかっている変異ウイルスへの感染が確認されていた。

その後、検体の十分なゲノム情報が得られなかった1人を除く残りの5人について、国立感染症研究所で解析した結果、この5人についてもイギリスで見つかっている変異ウイルスへの感染が確認されたという。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ