無免許の介護士の女に酒を飲ませて車を運転させたアンポンタンを逮捕

3月4日、知人の女が無免許と知りながら車で迎えに来させたうえ、酒を飲みながら車を運転させたとして、24歳の無職のアンポンタン男が逮捕された。逮捕されたのは、広島市南区東雲本町3丁目の無職・藤之原利広容疑者(24)。

アンポンタン藤之原容疑者は、21年2月26日、知人の女の介護士・久丸柚香容疑者(20)=中区吉島西2丁目、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕&書類送検=が無免許だと知りながら、「ドライブに連れて行くよう」言って車で迎えに来させたうえ、道中で酒を買うなどして飲酒をしながら車を運転させた疑い。

さらに、ドライブで立ち寄った店舗でもめ事を起こした末に、警察官の職務質問を受けて女の酒気帯び運転が発覚。その後の捜査で藤之原容疑者の関与が判明し、逮捕に至ったという。(TSS、中国)



藤之原利広容疑者

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ