広島県内の公園で小学生に性的暴行を加えた香川県の男を再逮捕

20年7月、SNSを通じて知り合った女子小学生(当時11)を誘い出し、広島県内の公園にある公衆便所で性的暴行を加えたとして、23歳の派遣社員の男がわいせつ誘拐と強制性交の疑いで3月2日、再逮捕された。再逮捕されたのは、香川県高松市の派遣社員・谷奥優磨容疑者(23)。

警察によると、谷奥容疑者は20年7月28日から29日にかけて2度に渡り、SNSを通じて知り合った女子小学生(当時11)が、13歳未満であると知りながら、わいせつ目的で広島県内の公園に誘い出し、公衆便所に連れ込んで誘拐し、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

谷奥容疑者は20年8月1日にも同じ女子小学生を誘い出して、広島県内の宿泊施設で性的暴行を加えた疑いで逮捕されていた。

調べに対し谷奥容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ