海上自衛官の男が広島県警の検問に引っ掛かって現行犯逮捕される

2月27日朝、広島市で酒を飲んで車を運転したとして、海上自衛官の男が現行犯逮捕された。酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、海上自衛隊呉教育隊所属の中村翔稀容疑者(20)。

27日午前5時20分ごろ、広島市中区田中町の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いが持たれている。付近で行われていた飲酒検問で、中村容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたという。

調べに対し、中村容疑者は「昨晩飲んだお酒が抜けたと思って運転したので、飲酒運転をしたつもりはない」と容疑を否認しているという。

2月、飲酒運転による交通事故で3人が犠牲になっていることなどから、広島県警は2月19日から取締りを強化していて、県民に安全運転を強く呼びかけている。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ