新型コロナ、新たに1人死亡、5人感染など、県内延べ5014人

2月24日、広島県内では、5人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。自治体別では、広島市で1人、東広島市で4人となった。

また、福山市は、新たに1人の死亡を発表した。

これで、県内で新型コロナウイルスに感染し、その後、死亡した人は102人となり、感染者は5014人となった。

県は、引き続きマスクの着用や手洗いなど、感染を防ぐ対策を徹底してほしいとしている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ