女湯に女装して侵入した中岡先生が懲戒免職になる

広島県教育委員会は、1月、福山市内の入浴施設の女湯に侵入したとして逮捕され、その後罰金10万円の略式命令を受けた男性教諭を2月19日付けで懲戒免職処分にした。懲戒免職の処分を受けたのは、府中東高校の中岡浩教諭(36)。

県教育委員会によると、中岡教諭は、1月24日、福山市内の入浴施設の女湯に侵入したとして、建造物侵入の疑いで逮捕され、その後、罰金10万円の略式命令を受けた。

県教育委員会の聞き取りに対し、中岡教諭は逮捕される前にも、女性用のカツラを着けたり、化粧をしたりして、同じ施設の女湯に2回にわたって入ったと話していて、「申し訳ないことをした。今まで信頼してくれていた先生や生徒たちの気持ちを裏切る行動をとってしまい、深く反省している」と話しているという。(NHK広島)


【合わせて読みたい記事】
県立府中東高校の教師が女装して福山市内の女湯に侵入

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ