2025年完成予定の新しい広島駅ビルデザイン発表

2月18日、広島の玄関口となる新しい広島駅ビルのデザインが決まったという。JR西日本は18日、記者会見を行い、2025年春に完成予定の広島駅の新しい駅ビルのデザインを公開した。新しい駅ビルは、「水の都ひろしま」をイメージしたデザインで、2階の広場は路面電車が乗り入れ、商業施設へのアクセスが便利になっているという。さらに、大きな階段を設けた屋上の広場からは広島の街が一望でき、イベントの開催や地域の憩いの場所としても期待されるという。(TSS)



広島駅ビル イメージ図


広島市 解体工事 新デザイン

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ