三次市の歯科医師が20代女性の背後から抱きつくなど性的暴行で逮捕

2月15日、三次市の病院内で20代の女性に性的暴行を加えた疑いで、41歳の歯科医師の男が逮捕された。逮捕されたのは、三次市十日市東の歯科医師・大倉知久容疑者(41)。

警察によると、大倉容疑者は21年1月、三次市の病院内で20代の女性に対し背後から抱きつき、女性の腕を払いのけるなどしたうえ、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

調べに対し大倉容疑者は、「同意のことだと思っていた」と供述し、容疑を否認しているという。

被害者の女性は「同意はなかった」として、事件当日に警察に被害届を出していた。

警察は動機や経緯について詳しく捜査している。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ