アパートの1階の部屋に侵入して女性にわいせつな行為をした男を逮捕

お盆の深夜に、26歳の会社員の男がアパートの1階の部屋に侵入して、寝ていた女性にわいせつな行為をしたという。暑い時期だから、女性は窓の鍵をしていなかったのかも知れない。

2月11日、広島東署は、広島市東区戸坂くるめ木1丁目、会社員皮間恵荘容疑者(26)を、住居侵入と準強制わいせつの疑いで逮捕した。逮捕容疑は、2019年8月15日午前4時50分ごろ、同区のアパート1階の部屋に、ベランダから侵入し、就寝中の20代女性の下半身を触った疑い。同署によると「部屋には入ったが、触っていない」と供述しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ