体育の授業で児童の成績が書かれたファイルが突風で散乱、2枚を紛失

2月10日、小学校の体育の授業の時に、突風で児童の成績などが書かれた書類が飛んでいったという。見つけた人は、届け出よう。10日、廿日市市教委は市内の小学校の教諭が、児童約80人分のテストの成績や学習状況が書かれた書類2枚を紛失したと発表した。

市教委によると、教諭は2月8日の体育の授業の際、児童の学習に関する資料約30枚を収めたファイルをグラウンドに置いていたという。

そしたら授業終了直後に突風が吹いて、うち10枚が散乱したという。8枚は回収したが、残る2枚は見つからなかったという。

この2枚には、計約80人分の国語のテストの点数と、英語の学習状況が書かれていた。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ