カープチケット転売していた男女2人を逮捕

20年7~9月にマツダスタジアム(広島市)で開かれたプロ野球広島戦のチケットを高値で転売したとして、警視庁は2月8日までに、チケット不正転売禁止法違反の疑いで、東京都日野市、無職吉田英雄容疑者(45)ら男女2人を逮捕した。

当時は新型コロナウイルス感染防止のため観客数が制限され、チケット入手が困難な状況だったという。

生活安全特別捜査隊によると、2人はマツダスタジアムの年間指定席を確保し、インターネットの転売サイトでチケットを売却。吉田容疑者は広島戦以外のプロ野球やプロレスのチケットも扱い、2015年から昨年に計約9680万円を売り上げたとみられる。(共同)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ