呉市の理髪店で火事、80歳の店主死亡

2月4日未明、呉市で住宅を兼ねた理髪店の一部が焼ける火事があり、焼け跡から見つかったこの店を営む男性が死亡した。4日午前2時半ごろ、呉市川尻町森で、建物から白い煙が見えると近く住む人から消防に通報があった。

消防車7台が出て火はおよそ2時間40分後に消し止められたが、警察と消防によると2階建ての住宅を兼ねた理髪店の一部が焼け、1階からこの店を営む梶西利樹さん(80)が意識不明の状態で見つかった。

梶西さんは市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

現場はJR安芸川尻駅から北におよそ300メートルの住宅街で、警察と消防が火事の原因を調べている。(NHK広島)
.
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ