女装して女湯に侵入した県立府中東高校の教師に罰金10万円

2月3日、福山市内の入浴施設で女装をして女湯に侵入した県立高校の教師の男に罰金10万円の略式命令を出した。略式命令を受けたのは、県立府中東高校の36歳の男性教師。この男性教師は1月24日午前0時過ぎ、福山市内の入浴施設で女性用のカツラをかぶり化粧をするなどして、女湯に入浴。その後、現行犯逮捕され、福山区検が3日付けで建造物侵入の罪で略式起訴した。

これを受け福山簡易裁判所は、この男性教師に対して罰金10万円の略式命令を出し、即日納付されたという。県教育委員会は「生徒・保護者・県民の皆様に大変申し訳ない。調査を進めて厳正に対処する」とコメントしている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ