廿日市市で老人1人住まいの民家が全焼

1月25日夜、廿日市市で住宅1棟が全焼した。25日午後6時20分ごろ、廿日市市峠の奥江正夫さん(79)の住宅から火が出ていると消防に通報があった。消防車6台が出て、火はおよそ2時間20分後に消し止めらたが、平屋建ての住宅と隣接する小屋、合わせておよそ210平方メートルが全焼した。警察によると、この家に1人で住む奥江さんと連絡が取れなくなっているということで、警察と消防が確認を進めている。(TSS)



廿日市市峠 民家火災

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ