安佐北区口田南の交差点で75歳男性が車にはねられ重傷

1月18日朝、広島市安佐北区の交差点で、高齢の男性が車にはねられる事故があり、警察は車を運転していた78歳の男を現行犯逮捕した。18日午前6時45分ごろ、広島市安佐北区口田南の県道の交差点で、横断歩道を歩いていた男性(75)が、軽自動車にはねられた。男性は病院に搬送されたが、頭を強く打つなどして重傷だという。

警察は、軽自動車を運転していた広島市南区宇品海岸の契約社員の男(78)を過失運転致傷で現行犯逮捕した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているという。事故当時、車用の信号機が赤だったことから、警察は軽自動車を運転していた男の不注意が事故の原因とみて詳しく調べている。(TSS)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ